平屋の間取り

平屋のおしゃれな間取り特集22選@失敗しない間取りを考える4のポイント!

最近は平屋住宅に注目している人たちが大勢います。平屋住宅のどこに魅力を感じているのかチェックしてみましょう。

平屋住宅の方が本来の家という考えを持つ人たちが多くいます。

平屋住宅の方が屋根までしっかり見ることができ、屋根と空の美しい調和まで見通すことができます。

2階建ての家を建てればそこにも2階建てとしての魅力はあるでしょうけど、空の調和まで利点に含めた家作りはなかなか出来ないかもしれません。

 

必見
間取り図作成はここにお任せ!プロが作る【完全無料】住宅設計サービス!

続きを見る

 

平屋の間取りのここが素敵!メリットは?

平屋住宅は昔の家というイメージがこびり付いているかもしれません。しかし昔の家が評価される時代にもなってきたとも言えるのではないでしょうか。

デザイン性が高い

古風な家作りを目指していけばオリジナル性も実現することができるでしょう。ただ新しいものという感じで向きあってしまえば、隣近所が全部同じ雰囲気の家になってしまうかもしれません。

ですから平屋住宅はデザイン性の高い家作りともいうことができます。 そこには設計の自由性が高く、中庭を設ける・ロフトを設置する・吹き抜けを取り入れて開放感をアピールしたりということができます。

自由性がある

平屋住宅の決まり事と言えば一階建ての建築ということだけであり、後は何をしようがプランニングした人たち次第です。

みなさんそれぞれが、平屋住宅に対して新しい概念を植えつけることができるのではないでしょうか。

採光性がある

平屋住宅の場合、2階がないから天井を高くしたり大きく広い窓を複数設けたりというアイデアも全部実現することができます。 採光性の問題も平屋住宅の方が全然有利でしょう。

平屋住宅なら自然光をたっぷり採り入れる家作りもすることができます。縁側やウッドデッキなどを作り、庭とも繋がる家作りをすることができます。

ある程度面積が必要?

平屋住宅をプランニングしたいと思うものの、平屋住宅にはある程度敷地の面積が必要で、それを用意しなければならないから断念したという人たちもいるかもしれません。

しかし平屋住宅は、必要な機能をコンパクトに詰め込みやすいという意味では絶対に広さが要求されるという訳ではなく、どなたにもハードルの低い建築様式だと考えていいでしょう。

世帯人数が少ない人たちにとっては、部屋数や収納スペースはそれほど期待しないでもいいでしょう。そのような人たちは特に平屋住宅も選択肢に入れて考えていただきたいですね。

家族の顔が見える

さらに平屋住宅の魅力は続きます。平屋住宅には家族の顔をしっかり見ることができる魅力があると言っていいでしょう。

平屋住宅の場合、 リビングが核になる間取りのプランニングが多く、自然にコミュニケーション重視の家にすることができます。

平屋住宅の家作りの実現によって、家の隅々まで見通すことができます。

高齢者のための家作り

平屋住宅ではさらに段差のない家作りをすることが出来ます。高齢化社会の時代に伴い、今後は平屋住宅に注目が集まってくるでしょう。

小さい子供さんがいる場合にも、このような家作りをお父さんやお母さんたちは求めているはずです。

台風や地震にも強い

最近は台風や地震も多いですが、そのようなものに対しても強いのは平屋住宅と言えます。ある程度の高さを持ってしまうと、必然的に風の影響を受けてしまい揺れやすい構造になってしまいます。

スムーズな動線

さらに平屋住宅にはスムーズな動線があります。 主婦の方々は、掃除機を持って1階と2階を往復したり、洗濯物を2階のバルコニーに干しに行ったりすることで、家事や仕事がより大変と感じることになります。

奥様に自由労働と思わせない家の作りが平屋住宅です。 家事動線をコンパクトに集約しているから毎日が非常に楽と感じるでしょう。

家事動線のメリットが大きな平屋住宅なら、料理をしている最中に洗濯をしたり洗濯をしている最中にお風呂やトイレを掃除しておこうという合理的発想も次々浮かんでくるでしょう。

家事は毎日毎日主婦の方々は繰り返さなければならないことなので、本当に平屋住宅のメリットは大きなことに感じるでしょう。

【失敗しない】平屋の間取りを考える5つのポイント!

どのような平屋住宅をプランニングすれば満足度が高いのでしょうか。なかには平屋住宅のプランニングを失敗してしまったという人たちもいるので、そのような人たちの体験談なども一応チェックしておくといいでしょう。

プライベート空間も必要!

平屋住宅は、基本として辺り一面見渡すことができるプランニングが可能です。それは平屋住宅にとって大きな魅力です。しかし一面見渡す家作りだけに専念してしまえば、プライバシーを全然確保できない可能性があります。

家族とは複数の人間の集まりです。それぞれ結集する必要があるとともに、それぞれのプライバシーは別々に確保されるべきものです。それが出来ない平屋住宅を作ってしまえば、ストレスを一杯溜め込んでしまうかもしれません。

段差を作ると活用できる!

平屋住宅の魅力は、バリアフリーを実現出来ることだと思っている人たちも大勢います。もちろん正解と言いたいですが、時として段差を作ることで活かせることが多くあるので、そのような選択肢も含めていろいろプランニングしてみるといいでしょう。

リビングなどに段差を作るとベンチ代わりにすることができたり、そこの部分を上手く収納スペースとして使用することができたりします。

楽しくてずっと住み続けることができる家作りにとって収納スペースもとても大事です。もしもどうしてももっと収納が必要という場合には、このようなプランニングもアイデアの一つとして考えてみましょう。

もちろんバリアフリーも重視!

一方で日本は間違いなく高齢化社会へ一歩一歩近付いている状況です。今後家作りをプランニングするうえで、バリアフリーは抜きにして考えることができないという人たちもいます。

バリアフリーを実現しやすいのはもちろん平屋住宅の方です。 現在おじいちゃんおばあちゃんと一緒に住んでいるという方々も、しっかり平屋住宅も選択に入れて考えてみるといいでしょう。

風水も一応見ておく

平屋住宅を建てる時に風水の面から見てどうかということも大事です。若い人たちでも、風水を頭に入れて家作りをしている方々が多くいます。

人の運勢の人相があるように、家にも家族の暮らしの向きを表す家相というものがあります。ずっと幸せに過ごすためにも家相を考えるべきではないでしょうか。

例えば、玄関は風水によれば、運の入り口と考えられています。「南向き」「東向き」とそれぞれの方位に対して意味があり、どのような位置の玄関かということをしっかり考えるべきです。

東向き玄関は、発展運を家に招き入れることができます。

西向き玄関は、笑い声のいつも絶えない家庭を作ることができます。

南向き玄関は、ステンレスやガラスを使った玄関扉などキラキラしたものと相性が良いと言います。火の気を持っているので水とは相性が悪く、水槽など玄関に置くのは控えた方がいいでしょう。

北向き玄関は、暗い雰囲気のままでは人間関係を冷めたくさせるとも言われています。このような場合は、照明など明るいものを選択して、暖色の玄関マットや絵など飾るといった工夫をするといいでしょう。

吹き抜けの重要性

まだ他にも注意しなければならないことがあります。 平屋住宅では、吹き抜けを作って部屋の中をもっと明るくしたいと思っている人たちがいます。ただし本当に吹き抜けが必要か、もう少し真剣に考える必要があります。

昼間の居室空間を明るくするというのが吹き抜けのメリットですが、天井が高いためダウンライトの光が届かず夜の室内では暗くなることがあります。

吹き抜けはエアコン効率が悪くて「夏は暑く」「冬は寒い」ということが起こる可能性が十分にあります。 吹き抜けは住宅内の生活音が筒抜けになってしまう問題点もあります。

平屋住宅に対して、オシャレなアイデアをたくさん実現しようという人たちもいますが、オシャレというのもほどほどにしておかないと、使い勝手の悪い間取りが実現してしまう可能性が大きいです。

【坪・LDK】平屋の人気な間取り12選!

実際に平屋住宅を実現した人たちは、どのような間取りをプランニングしたのでしょうか。具体的に見てみましょう。

1LDKの間取り

出典:ナイス

建築面積:65.83m2 間取り:1LDK 玄関入り:北入りの平屋住宅です。ちょうどいい居心地の良さがここにはあります。

2LDKの間取り

出典:ミサワホーム

センターリビングのプランです。無駄のないコンパクトな生活動線で使いやすい間取りです。20坪 / 南玄関位置 / 間口:9,447 × 奥行き:7,400建築面積:71.71m2 / 延床面積:69.09m2

3LDKの間取り

出典:ミサワホーム

主室、和室、リビングが南向きで居心地のいい配置です。コンパクトな平屋プランは21坪 / 北玄関位置 / 間口:9,447 × 奥行き:7,400建築面積:71.71m2 / 延床面積:69.91m2です。

4LDKの間取り

出典:ミサワホーム

LDKと2つの子どもさんのお部屋を近づけて配置しました。さらに客間として使用することができる8畳の和室や家族共有の納戸があります。

10坪の間取り

出典:VIVI HOUSE

コンセプトを生かす本当に満足できる平屋の間取りです。歳を取ってもいつまでも暮らしやすい平屋です。

14坪の間取り

出典:VIVI HOUSE

14坪でもこんな居心地のいい家作りが実現しました。住む人たちの数にマッチしたプランニングです。しっかりお互いが向きあい、気持ちのいい生活をすることができます。

20坪の間取り

出典:ミサワホーム

まったく無駄を全然感じさせないまとまったプランニングがあります。ぜひ参考にしてください。無駄がないからコンパクトでも居心地のいいスペース空間を作ることができます。

25坪の間取り

出典:ミサワホーム

コンパクトで機能的な半独立キッチンと8畳の和室に続く広びろLDが特徴的で、魅力的な間取りです。

30坪の間取り

出典:ミサワホーム

北入りプランを生かして南面にはリビングなど3つの部屋を配し、明るいお家が実現しました。20畳LDKは広縁とつながって開放感があります。

34坪の間取り

出典:ミサワホーム

LDKに続いている和室は客間としても利用することができるゆったり感のある8畳間です。広い玄関ホールに設けたたっぷりの収納が生活にゆとりをもたらしてくれます。

38坪の間取り

出典:ジャストホーム

玄関からLDKを通らないでも和室にお客様を案内することができます。来客時のプライバシーにもしっかり配慮のある平屋住宅です。

45坪の間取り

出典:アーキコア

細かい部分までプランニングのこだわりがちりばめられています。和洋共存の魅力的な仕上がりとなりました。

【タイプ別】平屋のおしゃれな間取り10選

さらに平屋住宅にはこのようなアイデアを取り入れることができます。みなさんのアイデアの参考のひとつにしてください。

キッチンがオシャレな間取り

出典:ウィザースホーム

キッチンがオシャレでかつ動線が叶えられた家作りのプランニングです。動線を短く直線にすることを考えたということです。幅も広くしより動きやすくすることができました。

部屋全体の動線も考慮し、ダイニング・キッチンを中心に設置して周りに水まわりや居室をレイアウトした回遊動線があります。

コの字間取り

出典:セキスイハイム

「コの字型」間取りに衝撃を受け、ぜひ実現したかったということです。すべての要望が叶えられる間取りが実現しました。

シニアに優しい間取り

出典:Panasonic

シニアの人たちに優しい東南に配置し、朝日が入る心地よい主寝室があります。さらに回遊できるスムーズな動線・キッチンにつながる広々快適な水まわり、通路にしない落ち着いたリビング空間の工夫があります。

ウッドデッキのある間取り

出典:Noble Home

平屋住宅は、ウッドデッキによって木のぬくもり感じることができ、いつも自然と一緒に過ごしているような満足感があります。

収納の多い間取り

出典:ミサワホーム

この平屋住宅の場合、広緑にはアウトドア用具などの収納に便利な物入を2個設けました

コンパクトな間取り

出典:ミサワホーム

主室・和室・リビングが南向き。ここちよい配置のコンパクトなプランニングです。

2人暮らしにピッタリな間取り

出典:ミサワホーム

二人暮らしには十分なゆったり感があります。 老後はこんな平屋住宅でゆったりとした時間を感じてみてはいかがでしょうか。

廊下のない間取り

出典:Polaris

広い家であれば空間を贅沢に使う事もできます。しかし狭小住宅なら間取りをつくるときには、できるだけ無駄なスペースは省くという心構えがいいでしょう。その軸となるものが「廊下」の排除です。ただ通るだけのスペースをなくして、もっと居室や収納に振り分けられないものでしょうか。

ロフトのある間取り

出典:ミサワホーム

玄関をはさんでLDKとプライベートスペースを分けたプランニングです。そしてそれぞれの上部に収納力のあるロフトを設けました。

ゆったり暮らせる間取り

出典:シアーズホーム

玄関からそれぞれ居室へとストレートにアクセスできる間取りです。お家に帰ってまずは自分のお部屋に荷物を置いてから家族の集まるリビングへと。リビングはいつもスッキリと人を招くことができます。

こんな平屋住宅の間取りを参考にしてみたい

いかがでしょうか。とにかくプランニングをする段階では、出来るだけいろいろな間取りをチェックしてみましょう。そこでいろいろなアイデアを思いつくことになります。

みなさんが実現する平屋住宅とは、他の人たちの実現した間取りの複合体です。

 

希望の予算や条件を元にオリジナルの間取り図を無料で作成するサービスが登場です。

詳しくは↓をご覧ください!

必見
間取り図作成はここにお任せ!プロが作る【完全無料】住宅設計サービス!

続きを見る

 

↓ポチっとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

-平屋の間取り
-

Copyright© イエマドリ , 2020 All Rights Reserved.