平屋の間取り

狭小住宅|15坪~の平屋の間取り特集!おしゃれで素敵な間取りが見つかる!

 

 

今回は15坪~の平屋の間取りについていろいろお話ししましょう。

15坪の平屋住宅は、狭小住宅に値します。狭いという問題点を抱えていますが、それだけ費用負担を抑えることができます。

 

単に狭いから狭小住宅を毛嫌いするモチベーションも正解ではありません。

その家族の人数構成なら狭小住宅でも充分居心地のいいライフスタイルを送ることができます。視覚的にも15坪~の平屋の魅力を追ってみましょう。

 

そこで今回は平屋の15坪住宅について

・特徴、広さ
・メリット、デメリット
・価格
・間取り

などをたっぷりと紹介していきたいと思います!

 

必見
間取り図作成はここにお任せ!プロが作る【完全無料】住宅設計サービス!

  素人が間取り図を作る…結構難しいですよね。 間取り図がうまく描けない 間取りソフトは操作がわかりにくい ア ...

続きを見る

 

今更聞けない!15坪住宅の特徴は?

 

坪数に合わせて、どのような生活が出来るのかしっかりリサーチが必要です。

 

自分たち家族が大体どの程度の広さの家なら、ある程度ゆとりを持って生活することができるのか、正しくはわからない問題ではないでしょうか。

 

狭小住宅は、価格も安くとても魅力的なのですが、不安要素を抱えているのも事実です。

 

15坪の平屋住宅は、畳の枚数では30畳、49.6㎡の広さです。だいたい2LDKの賃貸住宅をイメージすればいいでしょう。

 

決して大人数の家族構成がのびのび生活出来るスペース空間ではありませんが、大人2人か3人なら、ゆとりのある生活を送ることができます。

 

何といっても坪数が少ないから、コストが安い面は大きなメリットです。

 

狭小住宅ってどう?メリットやデメリットはある?

 

15坪の平屋住宅は、狭小住宅に値します。最近では狭小住宅もとても話題になっているワードですが、誰でも狭小住宅がマッチしているということではありません。

 

それぞれの家族に、どのような家作りがマッチしているのか真剣に考えていく必要があります。

 

狭小住宅は狭い土地に建てる住宅なので、狭い敷地を広く利用するための工夫が必要になって来ます。狭小住宅の場合3階建てにして1階部分を駐車場にしたりするのも、別の場所に駐車場を作ることができないための対策です。

 

狭小住宅の平屋も最近はとても人気ですが、自分たちの家族に適しているか正しい判断をする必要があります。

 

狭小住宅のメリット

 

どうせなら大きな家に住みたいという気持ちは持っているでしょう。一方では多くの方々に狭小住宅が選ばれています。

 

現状では都心部に家を建てるなんて夢のまた夢かもしれません。このとき小さい家の選択肢ならなんとか出来るかもしれません。小さい家だって、都心に住んでいればメリットは一杯あるのではないでしょうか。

 

 

繁華街にすぐに出掛けて行くことができたり、仕事場近くに家を構えるというのも大きなメリットです。

 

電車やバスが通っているから、クルマを持たないでも生活を送ることができます。車両税やガソリン代、駐車場の代金と言った問題も今後ずっと浮かせることができます。

 

狭小住宅を建てる大きなメリットは、狭い土地に家作りをすることになるので、土地代を安く抑えられる点です。土地が小さいことで、「申請費用」や「登記費用」などの価格も安く済ますことができるでしょう。

 

 

更に、「固定資産税」や「都市計画税」などの面でもお得なことを一杯期待することができます。

 

狭小住宅のデメリット

 

狭小住宅はメリットだけでなくデメリットもしっかり追求し実現する必要があります。

 

土地代は安く抑えることができるかもしれませんが、狭く居心地の悪い家が作られてしまうかもしれません。

 

広々と使用するためにはプランの段階からいろいろ工夫をする必要があります。しかしいろいろ工夫をしてそれを反映させるから、結局建築費がそれほど安くならないこともあります。

 

狭小住宅は狭いから地下室を作ろうという方々もいます。それも方法のひとつですが、地下室を作れば大きく予算をオーバーしてしまうことでしょう。

 

 

隣りのお家と距離が近くなることが多いので、自分の家から漏れる音をシャットアウトするために、防音対策をしなければならないということもあるかもしれません。

 

狭小住宅を選択したがために、家の中ではスペース空間を確保できていたとしても、近隣と息がつまるおつきあいを余儀なくされるかもしれません。

 

工事が入る時も、敷地が狭いので工事が難しいということもあります。建設時には近くに大型の車両が横付けできないで、資材の運搬コストが大幅に嵩んでしまうこともあります。

 

ポイント

平屋の狭小住宅は"間取り"が命です。

狭いからこそ限られたスペースを有効活用し、家事動線の優れた間取りを実現したいところ。

間取りのアイデアに行き詰まったら、プロによる提案やアドバイスを聞いてみることもおすすめです。

【完全無料】プロに間取り図作成を依頼する!

 

有料級
間取り図作成はここにお任せ!プロが作る【完全無料】住宅設計サービス!

  素人が間取り図を作る…結構難しいですよね。 間取り図がうまく描けない 間取りソフトは操作がわかりにくい ア ...

続きを見る

 

平屋|15坪の家のおよその価格は?

 

狭小住宅のメリットは価格が安いことですが、実際にはどの程度の価格で実現していらっしゃるのでしょうか。

1LDK15坪

延床面積/48.02㎡(14.52坪)施工面積/49.68㎡( 15.02坪)

・奥行:9,100mm
・間口:5,460mm
・太陽光標準5.015kw

搭載という家作りを実現した方の例ですが、本体価格 798 万円(税込 862万円)で実現したということです。

 

狭小住宅は、割高になる可能性もあると言われていますが、なんだかんだ言いながら、やはりお手頃価格で実現出来るメリットがありそうですね。

 

床面積 52.17㎡
(15.75坪)
延床面積 52.17㎡
(15.75坪)
施工面積 53.83㎡

(16.25坪) のプランで作られた方の価格は910万円です。

 

15坪~おしゃれな間取り特集!

モダンでスタイリッシュ、外観は白と黒のモダンデザイン。15坪だってこんな魅力的な平屋住宅を実現しています。そんな幸せ一杯な家庭のみなさんの間取りをチェックしておきましょう。

平屋15坪1ldkの間取り

 

14帖のLDKがあれば、かなり落ち着くことができそうですね。階段の上り下りの負担のない平屋は、将来の生活をじっくり考えたお住まいです。基礎の面積が増える平屋住宅は、実は2階建てよりもコストは割高になりがちなのです。でもハウスメーカー、工務店では、平屋住宅のそんなコスト面にも頑張って配慮してくれています。

 

平屋15坪2ldkの間取り

 

本当のことを言えば、平屋15坪2ldkの間取りというのはなかなか難しいのですが、こんなにも居心地の良いスペース空間が完成しました。機能美と空間美にこだわりをもち、徹底されたコストの管理で実現したお求めやすい規格住宅です。要望の多かった平屋プランが加わり、さらにみなさんの選択肢の幅も広がりました。

 

平屋15坪夫婦2人で住む間取り

出典:糸建設

 

こぢんまりしているけど夫婦二人なら、いいコミュニケーションを持つことができそうです。お部屋の数が少ないので、夫婦2人で暮らすにはちょうどいい造りです。しっかり高齢者の方々のことも考えて和室を用意しました。

 

平屋15坪ロフトのある間取り

出典:かえで

 

777万円のお家が実現しました。ロフトでスペース空間がより有効的に利用出来ます。ローコスト住宅でもここまでのことが実現します。

 

平屋16坪の間取り

 

16畳だからと言って使い勝手もかなりよさそうです。多彩なデザイン性も機能性も期待でき、新しい感覚の住まいが完成しました。若い夫婦もこれなら大満足ではないでしょうか。

 

平屋17坪の間取り

出典:山井建設

 

限られたスペースをうまく活用すればこんなにも魅力的な家作りが実現します。まさに目指しているのは、シンプル・シンプルモダンの平屋です。無駄のない造りの平屋住宅は使い勝手も抜群です。

 

平屋19坪の間取り

 

夫婦二人でスタートするライフプランには、3つのpointがあります。

 

point1 約16帖の広々リビングがあり、友だちや子供夫婦などのお客様があっても十分なスペースが確保出来る広々空間です。二人でも複数でもゆったり時間を楽しむことができます。

point2 生活空間のリビングと離し配置された主寝室があります。夫婦が就寝前の時間をゆったりくつぎながら過ごすことができるリラックススペースです。

point3 洗面所とキッチンから出入りできる便利なパントリーがあります。2帖程度と十分なスペースがあり、ストック用品を十分収納でき、お好みに合わせ自由に活用することができます。

 

まとめ

いかがでしょうか。持ち家は我慢しなければならないという方々も、決して夢はあきらめるべからずです。

 

まだまだみなさんには、出来ることあるのではないでしょうか。もっと15坪の平屋住宅についてリサーチをすれば、みなさんにとって居心地の良さを追求することができるでしょう。

 

希望の予算や条件を元にオリジナルの間取り図を無料で作成するサービスが登場です。

詳しくは↓をご覧ください!

必見
間取り図作成はここにお任せ!プロが作る【完全無料】住宅設計サービス!

  素人が間取り図を作る…結構難しいですよね。 間取り図がうまく描けない 間取りソフトは操作がわかりにくい ア ...

続きを見る

 

↓ポチっとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

-平屋の間取り
-

Copyright© イエマドリ , 2019 All Rights Reserved.