注文住宅の間取り

【高レベル注文住宅】住友不動産の間取り&実例を見てみよう!実際の評判もチェック!

出典:住友不動産

住友不動産は戸建て注文住宅からリフォーム、資産運用まで手広く展開しているハウスメーカーです。

1972年から「ツーバイフォー工法」を導入し、ツーバイフォーに独自の耐震技術をプラス。免震・耐震・制震性の高さに定評があります。

またJ・アーバン」シリーズに見られるように、都市型住宅におけるデザイン性の高さが特徴のハウスメーカーであり、過去4商品でグッドデザイン賞を獲得しているほどです。

限られた敷地の中で、いかに暮らしを豊かな暮らしを提供する住宅を生み出せるか、そこが住友不動産の強みと言えるでしょう。

さらに住む人にも環境にもやさしい未来の家「ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)」を実現。スマートで質の高い暮らしをご提案いたします。

そんな「家のことならなんでもおまかせ」な住友不動産について詳しくご紹介します。

一挙公開!住友不動産の間取り&実例を見てみよう!

30坪2階建て

出典:住友不動産

こちらは延床面積31.6坪、南向き2階建ての間取りプラン。

1階は玄関ホールを抜けると10帖の広々としたリビングを家の中央に配置し、その奥にキッチン・ダイニングとつながります。仕切りはないのに空間を上手く仕切っているので、リビング・ダイニングともに用途に合わせてゆったりと使えそうです。またリビング内階段家族のコミュニケーションを円滑にしてくれますね。

2階は8帖の主寝室6帖の個室が2つ。6帖の個室の方は備え付けの収納はありませんが、その分最大限広く活用できそうです。また3帖の納戸共有スペースに設置しているので、季節家電や家族のオフシーズンの衣類などの収納も十分ですね。

Jアーバン/平屋

出典:住友不動産

アーバンという名の通り、コンセプトは都市型住宅としての高いデザイン性。

シリーズ内には、スタイリッシュ性を重視したもの、伝統美を重視したもの、モダン性を重視したもの、解放感を重視したものなど計6種類の型を用意しています。デザインと機能性を兼ね備えた都市型住宅として、日本のデザイン建築をリードするシリーズです。

こちらはJアーバンシリーズの平屋プラン。「光・風・人が家の中を回遊できる設計」をコンセプトとしています。

長い玄関アプローチから家の中に入ると、玄関には大きなシューズクローク。お出かけ前などにバタバタしないようトイレも玄関のすぐ近くに設置しています。平屋というとシニア世代のイメージがありますが、お子様が小さな子育て世代にもピッタリですね。

玄関ホールからリビングに行けるドアと寝室へと続くドアの2か所あり、リビングは勾配天井を活かし吹き抜けの開放感あふれる空間に。吹き抜けにすることで自然の光と風を採り込む工夫もされています。

その先には縦に一直線になるようキッチンとダイニングが配置されています。
キッチンの横に多目的に使えるユーティリティースペースを配置。家事の合間に一息ついたり、裁縫や読書などの趣味のスペースにもできそう。夕飯ができるまで、お子様が宿題を片付けるスタディルームとしても活躍しそうですね。

また、奥には浴室・洗面と続いているので家事動線を一直線にまとめ、シンプルで使いやすくなっています。

そしてリビングからもダイニングからも行き来できるようになっている中庭(パティオ)があることで、回遊性があるだけでなく明るく開放感のある空間に。外に対して閉じているので、外部からの視線を気にせずくつろげるのも魅力的です。

寝室にはウォークインクローゼットもあり、玄関側のトイレやキッチン奥にあった浴室・洗面とも近い場所に配置されているのでシニア世代にもピッタリ。
回遊性のある、生活導線をしっかり考えられた間取りですね。

パティオ

出典:住友不動産

こちらは延床面積40.32坪、東向き玄関の2階建て。パティオ(中庭)のある間取りプランです。

まず玄関を抜けると10帖のリビング、その先にトイレ・浴室・洗面と水回りが一か所にまとまられています。2階への階段はリビング内ではありませんが、玄関とリビングが仕切りなくつながっているので家族の存在をしっかり感じられます。

リビングを抜けると家の中心にパティオがあり、その先にダイニングとキッチン。リビングとダイニングをしっかり区別させながらも、パティオが双方を繋げる役割も果たしています。

来客などのパーティ形式ならパティオを開け放ちリビングダイニングを広く活用し、普段使いでは食事の場所と家族でくつろぐ場所をパティオがしっかり区切ってくれます。

2階は10帖もの広々とした主寝室3帖のウォークインクローゼット。個室は6帖の洋室が2つ。こちらもきちんとクローゼット付き。

それに加え3帖の納戸もあり、階段を上がってすぐの共有スペースは6帖もあるので、フリースペースとして机やソファを置くもよし、本棚を設置してファミリーライブラリーとして活用するのも良さそう。

玄関からの直結したリビングやパティオを活かし、来客の多い家族向きな間取りですが、来客時も個々のプライベート空間は守れるよう2階のフリースペースなどもうまく活用したいですね。

シティハウス

出典:住友不動産

こちらは都市部ならではの土地の狭さや周りの視線が気になるという問題を改善すべく、住友不動産が提案する都市型3階建ての間取りプラン

プライバシーをしっかりと守りながらも、窓を開け放つことができる心地いい暮らしというのは都市部ではなかなかできないもの。常にカーテンは閉めっぱなしというのもよくあることです。

そこでその「カーテン」を内側に設けるのではなく、屋外に展開するというのが「ガラス・カーテンウォール」の考え方。

「ガラス・カーテンウォール」とは
ガラス素材による「カーテン」が自然光を内に採り入れながらも、同時に「ウォール」として外部からの視線をやわらげプライバシーを確保するというもの。

また耐震性もしっかり考慮し、ローコストで揺れを低減する新次元制震システム「パワーキューブ」を開発。地震により建物が揺れると、アクリル原料の粘弾性体が変形することにより装置の上下がずれ、地震のエネルギーを吸収し、建物の揺れを軽減してくれます。

間取りは1階に主寝室浴室・洗面などの水回り。2階は部屋全体をリビングダイニングとして贅沢に使い、3階に個室パティオを設置。個室は将来2部屋に区切れるようになっています。

一番採光のあるパティオを3階にもっていくことで、セカンドリビングのようにも使えそう。また光の入りにくい1階に寝室を明るい2階にリビングを持ってくるなど、用途に応じた部屋の配置になっていますね。

30坪以下/2階建て

出典:住友不動産

こちらは延床面積27.04坪の30坪以下2階建ての間取りプラン。

玄関ホールを抜け1階はLDKトイレ・浴室洗面などの水回り9.2帖のリビング7.4帖のダイニングはあえて別々に区切り、それぞれの役割に応じて使えるようになっています。

2階は7.5帖の主寝室6.3帖、4.8帖の個室。シンプルながらも家族のプライベートな空間もきちんと確保しつつ、1階にいけば各々の場所で家族とゆっくりくつろげる間取りですね。

住友不動産の実際の評判もチェック!

デザイン性も高く、しかも耐震性も定評のある住友不動産ですが、実際に建てた方の評判はどうでしょうか。いくつか口コミを集めてみました。

オプションをつけると高額に

大手ハウスメーカーにしてはリーズナブルに見えるが、実はオプションをいろいろつけると最終的には高額になる仕組み。よく出来てますよ、ホント。ただ実際に建てた感想としては、悪くはないかなという感じ。

知識豊富な営業さんに出会えた

営業さんが知識豊富で、どんな相談でも対応してくれてとても頼りになりました。金額も思っていたよりかなりサービスして頂き、デザイン力・提案力に優れています。大手ハウスメーカーをたくさん見てきましたが、ここにして本当によかったと思います。融通がきく良い営業さんに出会えてよかったです。標準も本当に高級な仕様で絶対お得だと思います!

震災でも物一つ落ちない耐震性!

東日本大震災の被害が大きかった千葉県内ですが、その前に住友不動産で家を建てました。震度5でも揺れが小さく、物が何一つ落ちませんでした。海から近い土地なので、塩害や地盤の配慮もしてくれ、大変細やかな気遣いをしてくれるメーカーだという感想です。おすすめです。

【気になる情報】住友不動産で家を建てるのに必要な価格は!?

住友不動産で注文住宅を建てる場合、坪単価は40~60万円台で落ち着くことが多いようです。他の大手ハウスメーカーの坪単価が70~80万円台といったところが多い中、住友不動産は割安の設定であると考えて良いでしょう。なお上で紹介した「J・アーバン」シリーズの場合、坪単価は50~55万円程度となっています。

住友不動産を選ぶ理由として「大手なのに割安」というイメージを挙げる方も多いようですが、現実的に標準仕様の家を値引きすることは難しいようです。

値引きを望むならばオプションをたくさん付けることが基本。しかしながら、値引きしてくれたとは言えオプション代は加算されるため、結果として高い買い物になってしまったとの声が見られました。

まとめ

上記の口コミにもあったように、地震に強いというイメージのある住友不動産の注文住宅ですが、実際に震災時に威力を感じた人も多いよう。耐震性も高いので、近い将来の大地震が予測されている昨今、特にお子様のいらっしゃる世帯には安心の住まいとなるでしょう。

また主力シリーズである「J・アーバン」などはデザイン性も高いので、都市部に「カッコイイ家」を建てたい人はぜひ検討してみるべきハウスメーカーと言えそうです。

これから家を建てようとお考えの方は、是非住友不動産もご検討ください。

 

希望の予算や条件を元にオリジナルの間取り図を無料で作成するサービスが登場です。

詳しくは↓をご覧ください!

必見
間取り図作成はここにお任せ!プロが作る【完全無料】住宅設計サービス!

  素人が間取り図を作る…結構難しいですよね。 間取り図がうまく描けない 間取りソフトは操作がわかりにくい ア ...

続きを見る

 

↓ポチっとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

-注文住宅の間取り

Copyright© イエマドリ , 2019 All Rights Reserved.